スポンサードリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入院part1
さて、この間入院中の話をいつか書きますってことだったので、これから少しずつ書いていきます。疲れたら次にってことでご了承ください(^^)v

昔昔…もう何年になるかな~6年7年くらい前になるかな
まだ眉山園という施設に通っていた頃。
その頃はそこそこ収益も良かった…
いやいや、その頃はアマチュアバンドをやっていた。
施設の仕事と趣味のギターをがむしゃらにやっていた。
ライブを月一くらいでやっていて、ライブ前には続けて血液製剤をうっていた。
一昔前はHIVが騒がれていて、それは運良く免れた。
でもよく製剤を打つようになった頃には、C型肝炎が騒がれ出した頃で。
『これだけ注射の回数が増えればきっとC型肝炎になるな…』と、いつも不安との戦いの中、製剤を打っていました。
ライブ前にはつめて練習をします。調子が悪いとメンバーにも迷惑をかけるし、自分もつらいので、毎日打ってましたから…きっとなるなと覚悟してました。
案の定なってしまったわけですが…。製剤がないと生きられないし、製剤うつとこんな風に薬害がつきまとう…どうせいっちゅうんじゃい!!ってかんじです。

症状としては、最初は朝起きられない、だんだんと昼にはつらくて起きていられない。
仕事の途中も少し横になれせてもらわないとだるくてしょうがない。そんな感じでした。
秋の血液検査が終わるまで、何でだろうって思ってました。まだ、C型肝炎って思いたくなかったんだろうね。弟も友達も早くからC型肝炎に感染していたけど、そんなにひどくはなっていなかったから、急激に私だけが悪くなるわけがないと、どこかで思っていたんだろうね。
しかし、血液検査で異常ありとの診断が…、肝機能が700を超えてました。お~~!!
お医者さんに呼ばれ検査結果を聞き、施設の看護師さんには別室で説明されました。
元来のおちゃらけキャラなので、看護師さんに「それって死ぬんですか??」
これ私をよく知ってる人なら、あほか!!ですむんやけど…入って間なしの看護師さんだったので、すごく真剣に受け答えしてくれて…ごめんなさいね。真剣な話が苦手なのです。自分の素を見せるのが怖いから…。
後で他の職員にこっぴどく怒られましたよ。看護師さんが落ち込んでたって。
ほんまにごめんなさい…。その後はかかりつけのお医者さんと相談してくださいってことだったので、検査結果をもってかかりつけのお医者さんのところへ…

ふ~~疲れた~では、続きはまた今度で(^^)vその後はまたいろいろあるんですよ~~
ではでは次回を乞うご期待!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。