FC2ブログ
スポンサードリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は
友達が亡くなった。
といっても、すでに半年も前に…。
車いすの友達、仕事中に事故で下半身不随になっていた。
歳は少し上で、前に通っていた障害者の施設で知り合った友達。
そこをやめてからは、年に二、三度、一緒に施設の納涼祭に行くくらいしか会ってなかった。
何度か家にも遊びに行っていた。
だから、お互い用事があるときにしか連絡を取らないのが当たり前になっていた。
昨日少し用事があって連絡してみた。
すると女の人が出たんだ。で、詳しく聞いていくと彼のお姉さんで、この一月に彼はなくなっていたのだ…。
なんてことだ…。最後に声を聞いたのは去年の10月頃。施設の秋祭りに行こうと誘われた。それが最後だった。
結局行けなかったのだけれど。だから会ったのは多分一年ももっと前になるのかもしれない。
その後に入院していたらしい。
夏にも一度入院していてそれは知っていたのだが、最後の入院は知らなかった。
もっと連絡を取っていれば…また後悔です。

前には私の入院中に仲良くなったおじさんが亡くなる前に、もっと見舞いに行っておけばって後悔した。
今度も同じだ…。

実は最近よく思う。私の中の負の部分。
対人恐怖症だった頃があったのだが、未だに克服できていないことに。
自分が他人に迷惑をかけるのが極端に怖い。
昔から親父によく言われていたからかもしれない。「おまえは人に迷惑かけながら生きてる」って。
だからか、しみついている。
いつも周りの人に助けられて生きてる。そのことはよくわかっている。
だから、自分の中で引いてしまうところがある。
これ以上は迷惑かなとか、人の中に入っていくことが苦手なのだ。
今電話したら迷惑かな…明日にしよう。
こんな感じで先に延ばしていく。いつでも電話くださいって言われてもそんな感じで…。

他人にどう思われるかが気になっているのだろう。
他人だけでなく家族の中でもそうなのかもしれない。
思っていることを、ぶつけるのが苦手。何でも飲み込んでしまう。
そしてストレスでつぶれそうになる。

でもね。それでは何も変わらない。自分を変えたいっておもう。
もうこんな後悔をしたくないんだよね。

落ち着いたら彼の墓参りに行こう。謝らなくちゃね。
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
先月、フジグランのイベントでhassyさんの作品を見せていただいた者です。

親しい方が亡くなるのは、本当に寂しくて悲しい事ですね。
私も親族や友人の死に何度か遭遇しました。
その度に、hassyさんと同じような事を考えていました。
何年たっても忘れる事はありませんが、こうして思い返したり反省したりする事が供養になっていると感じます。
どうぞ、お気を落とさないでください。

人は誰かに支えられて生きているし、誰かの生きる支えにもなっていると思います。
私自身も、hassyさんのイラストと技術に触れて感動しました。
これからも素敵な作品を発信し続けていただければと思います。

初めてのコメントが、立ち入った内容になってしまい申し訳ありません。
またいつか、hassyさんの作品が見られる日を楽しみにしています。
2010/06/22(Tue) 22:03 | URL | パル | 【編集
パルさん ありがとうございます。
随分と多くの人を見送ってきました。
母に始まり、障害者の友達や入院中の友達。そして父。
その度、後悔ばかりです。
少しも強くなってない自分にヘキヘキです。
でも、「それでも地球は回ってる。」
生きてる自分がいるし、助けてくれる人たちがいます。

本当にパルさんの言う通りかもしれませんね。
忘れないように、いろんな思い出とともに友達を思い出して行きたいです。
それも全部、力に変えられるようにしたいです。がんばらねばっ

遅くなっちゃいましたが、作品を見てくれてありがとうございます。
またみんなに喜んでもらえる作品を作っていきます。
日々努力。日々精進。


2010/06/24(Thu) 01:52 | URL | 似顔絵師 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。