スポンサードリンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長く重い一日(29日)
土曜日の段階で明日はないと言われていて、日没くらいと言う事でした。
今までずっと苦しんでる姿を見るばかりで、何もしてあげられなかった…後悔の念ばかりがおっきくなっていきます。
29日、日曜の朝、友達(ういちとにっさん)と見舞いに行く準備。予定の時間になって友達が来たのですが、「もう行く必要がなくなった…」との一言が…
ショックでした。
今朝3時過ぎに永眠。

その後は、ただ漠然と友達と話して、6時からのお通夜に一緒に行こうと言う事になりました。
朝から6時まで長いです。
一度帰ったにっさんがまた来て車で走ろうという事になり、目的もなく走ってました。
5時過ぎに集まって、友達の家まで。

一通りの儀式が終わって、ゆっくりと会ってあげてと言われて友達のそばへ。
穏やかに寝ていました。ずっと苦しんでた姿を見ていたので、ほっとしました。「ゆっくりと寝てよ」
そう言うことしかできなかった。
7時くらいからみんなで思い出話や馬鹿話をして、私はボボと一緒に練習していたギターを弾いてやろうと思ってました。奥さんもいいですとのことだったので、ギターを弾かせてもらいました。
本当は友達のギターを弾きたかったのですが、手入れができてなくて弦がさび付いていたので、自分のギターで。
思い出の曲を2曲。知らない間にギャラリーが増えていてびっくりしましたが、昔に戻って弾きました。

今は子供が、ボボのギターを引き継いでるみたいです。その子のために新しく弦を張り替えて、ギターも掃除して、チューニングもしました。中学一年の女の子です。ずっと弾いてくれるかな?

私の勝手な送り方でしたが、許してくれたご家族の皆さんありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。